​「ここに来れば、

やりたい音楽ができるようになる。」

郡山で先代から35年以上、この声を聞き続け

これまで、約1000人の生徒さんと共に学び

現在は、約70人の生徒さんが

大槻や富田地区、三穂田町や安積町に限らず

遠くは須賀川市や矢吹町から通ってくださる

ピアノをメインとした音楽教室です

 
 

レッスンへの想い

~教室理念~

小林音楽教室のサイトをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

小林音楽教室、代表の小林弘和と申します。

2010年に先代である母を亡くし、

結局ろくな親孝行ができなかった私にできること。

郡山市、いや福島県の子供たちが、

「人を喜ばせることができる=親孝行できる」人

に成長していくお手伝いを、

音楽(特にピアノ)を通じて活動し続けていくこと。

ピアノを通じて、学校でいい思いをしてほしい

趣味を持つことで、努力や継続の大切さを知ってほしい

自己主張できる子になってほしい

このような思いをお子様にお持ちでしたら、

小林音楽教室へお気軽にご連絡ください♪

突然ですが、

ピアノを学ぶことは本当に脳や考え方によく効きます。

そのことは、もはや習い事での常識になりつつあり、

例えば有名な進学校である、

開成中学校(偏差値78!)では、

生徒の約40%がピアノを経験しています。

中学1,2年のときに、

「ピアノの授業」があるそうです。

ちなみに開成中学は男子校ですよ!

(一般的に男子中学生のピアノ経験率は7%とされています)

 

 

都内のとある名門塾では、

習い事は全て辞めて勉強する。ただしピアノだけは続けること」

という指示があるそうです。

 

“”アインシュタイン・ファクター”

(ウィン・ウェンガー、リチャード・ポー=共著、田中考顕=訳

:きこ書房刊

という本の中では、

「 ピアノを使ったパーフェクト・ピッチや初見で読む訓練によって、子どものIQを永続的に10ポイント以上あげられる事実が明らかになっている 」

「パーフェクト・ピッチには、単語の理解力や特定の数学スキルの能力を司る、脳の側頭平面を大きくする作用がある」

と書かれています。 

小林音楽教室でピアノを通じて学べることをまとめますと、

♪最近のお子さんが弱い「自己主張」を育てる

♪人前での演奏機会が沢山あるので、一発勝負力が鍛えられる

♪時にみせる「厳しい」レッスンで、大人との接し方を学べる

♪講師が現役演奏家なので、演奏を聴き「適性」のきっかけを作る

♪「こんなにやるものなのか」と有益な努力量を体で覚えられる

など、役立つ能力がたくさん勉強できます。

次の言葉が、

小林音楽教室の教育理念です。

「いちいち楽しく、

いちいち美しく」

≪いちいち楽しく≫

どんな些細なことでも、より素敵に、

より面白くなるように、

いつまでも提案、努力を惜しまない。

100%以上の結果を楽しむ。

≪いちいち美しく≫

どんな些細なことにも、よくこだわり、

最後まで集中を切らさずに、

自分の主張を最大限に表現する。

物事を完璧に全うしようとする心がけ。

例えば、この動画をご覧ください。

教室の発表会にあたり、

「最後に歌を歌ってみよう」という提案に、

♪いちいち楽しく

せっかくだから教室オリジナル曲を作ろう!

作るからには本格的な三部合唱にして、

カッコいいものにする!

♪いちいち美しく

本格合唱の経験がない生徒さんへの指導や、

補助で参加していただく方の人選も、

福島県が誇る合唱経験者に協力いただき、

真面目に取り組む!

「どんなことにも全力で!」という意識を、

より具体的に、徹底的に行うこと。

そこに、どれほどの辛さや厳しさ、

挫折寸前の困難があっても、

負けない、あきらめない強さを持つには、

 

“「達成感」を味わい続けること”

 

だと思います。

「楽しいからやるんだ」

「気持ちよかったから、また頑張る」

こう思えることを「適性」といいます。

よく親御さんから、

「ウチの子は才能ありますか?」

ご質問をいただいたりするのですが、

まずはお子さんの適性を育てていくことを、

教室と共に学んでいきましょう。

♪沢山の「いい思い」を浴びましょう、浴びまくりましょう。

♪「努力は裏切らない」ことを、経験から体に刻みましょう。

♪「誰かのために何かをする」ことの意味を知りましょう。

小林音楽教室では、これらを徹底的にこだわっていきます。

適性を知るということは、かけがえのない財産です。

と言いますのも、これはどのような将来にも役立つからです。

別にスポーツ選手やアーティスト、研究者に限らず、

憧れの企業へ入社するまでの努力や、一発勝負での度胸、

ご家庭での子育てにまで通じるスキルです。

私の考えでは、

“才能やセンス=適性を知ってからの努力量の差”

としています。

怖いのは、適性を意識せず、

ただガムシャラに努力しても、

なかなか結果に結びつかないことです。

ただし、目的(目標)をもった努力は決して裏切りません。

そして、「優秀」と言われる人が日頃、

どれほどの苦労を積み重ねていることか。

パッとカンタンにできてしまう「天才」なんていません。

「猛烈宇宙交響曲・第七楽章“無限の愛”」

というこのピアノ連弾動画は、

代表:小林と当時高校生の生徒さんによる演奏ですが、

(なぜかカバさん&カエルさん…)

この一見ふざけたような演奏投稿のために、

約100時間はピアノの特訓をしております。

約5分の録画にも3日間、合計約10時間かけました。

これもまた、

「いちいち楽しく、いちいち美しく」

を、講師自らも実践してみせた記録です。

何度でも申し上げます。

パッとカンタンにできてしまう「天才」なんていません!

努力は決して裏切りません!

私は、この福島県が大好きです。

あの東日本大震災の直後、

この職業しかできない私は目の前の困難に、

無力を痛感して絶望に襲われました。

それでも同年4月から、

自宅待機が多いストレスを解消にと、

主に小学生の生徒を教室に招待して、

無料グループレッスンを行ったものでした。

あの時の子供たちの笑顔を見たときから、

猛烈に、

音楽を通じて、子供たちの将来を強く正しく導く義務がある

と感じました。

先代である母にそれを誓い、

これからも精進してまいります。

ちなみに冒頭の

ここに来れば、やりたい音楽ができるようになる

は、母が常にこだわっていた口癖でした。

小林音楽教室

 

代表 小林弘和

 

お問い合わせ

ご不明な点、ご質問など、お気軽にご連絡下さい。

お電話か、下の「Get in Touch」のフォームにて

お願い致します。

よくあるご質問を「Q&A」にまとめてありますので、

一度ご確認の後、ご連絡頂ければ幸いです。

Address

〒963-0201

福島県郡山市大槻町字中ノ平南58-24

 

Tel: 024-952-1205

 

​お問い合わせの件について、当教室から

kopa_piano@kopaty-music.com

のアドレスでご連絡させていただきます。

メール受信設定の「受信許可」をお願いします。

Get in Touch

メッセージを受信しました

 

アクセス

教室の住所:

福島県郡山市大槻町字中ノ平南58-24

 バス停「大槻中学校」下車、徒歩10分

お車でお越しの際、新さくら通りから

東北自動車道側道を伝うルートが

分かりやすいかと思います