豊富な発表会

「がんばって練習したら、

ボクもあの曲ひけると思う?」

このセリフは、

発表会の2週間前に行うリハーサルにおいて、

中学生のカッコいい男のコが演奏する、

「トッカータとフーガ 二短調:J.S.バッハ」

に感動した小学生の男のコが、

私の耳元まで来てコッソリ言ったものです。

…かわいいヤツめ。

とにかく発表会という学習機会は、

長年指導する我々もまったく想像できない、

「モチベーションへの刺激」が期待できます!

その小学生の男の子は、

高校3年終わりの3月までピアノを続け、

これまた素敵な曲をいろいろ弾きましたよ♪

発表会「おたまじゃくしの会」へようこそ♪

小林音楽教室の発表会には、

大きく3つのイベントを軸に行っています。

大発表会

​「…ウチの子、こんなスゴイところでピアノ弾くの!?」

「郡山市民文化センター 中ホール」にて、

メインの発表会を一年半に一度(夏と冬を交互に)開催しています。

建物の前を通るたびに、その“デカさ”に興奮しますよね。

そして、中に入ると誰もが言います。

シャンデリアがすっげー!って。

文化センターを通る度に、行事などで中に入ったなら尚さら、

このステージで、私がピアノを弾くんだ♪

​ということを感じてみてください。

郡山市民文化センター外観

ピアノは、

世界3大ピアノメーカーの一つである、

ベーゼンドルファー社」のグランドピアノを使用します。

文化センターのスタッフさんのお話だと、

県内の公共施設で、ベーゼンドルファーを使用できるのは、

2カ所ほどしかないそうです!

ぜひベーゼンドルファー特有の

「低音域にあるナゾの(!?)黒い白鍵

を確認してみてくださいね。

なお、小林音楽教室がベーゼンドルファーを使用するのは、

​決して話題作りのためではありません。

代表:小林が最初にご指導をいただきました、

故・尾上禎子先生の発表会が、

いつもこのベーゼンドルファーでした。

あの時の純粋な気持ちを忘れずに…

今の生徒さんたちと気持ちを共有するために…

もちろん、美しい音色の素晴らしいピアノだからですが、

(今だと2000万円くらいですかね)

郡山にピアノ教育文化を発展させた、

偉大な師匠の気持ちを引き継ぎ、

今後もベーゼンドルファーを使用させていただく所存です。

郡山市民文化センター1階シャンデリア

大発表会は3部形式で行います。

1部…幼児~小学生まで。一人2曲演奏。最後に全員合唱。

2部…中学生~大人まで。ピアノ1曲演奏。

​3部…2部出演者によるエレクトーン、アンサンブル。

お分かりですか?

やはり中学・高校生まで続けた方が、

よりたくさんを「いい思い」をしますよ♪

小学生時代は、その「いい思い」を、

「よりいい思い」にするための準備!とも考えられます。

あらためて申します。

発表会は確実に心身を成長させます!

おたまじゃくしの会プログラム

ミニ発表会

​「またやりたいなぁ…。今度はアレ弾きたい♪」

不定期にイベントを企画した際に行う、

小規模で気軽な発表会です。

会場は主に、

ヤマハミュージック郡山店内 コンサートサロン

​を利用します。

他には、ミューカルがくと館」で開催したこともあります。

ミニ発表会のねらいとしては、

大発表会やコンクールのように、

難しい曲をじっくりと練習して弾くのと異なり、

今のスキルを最大限引き出す、楽しい訓練

として、現状のレッスン曲などを発表する。

これもまた、​「一発勝負力」を育てる大切な学習機会です。

“ミニ”がつくなら緊張しない、とでも思っていませんか?

いやいやいやいや!

・すぐ目の前にお客さんがいること

・会場の人密度が濃いこと

出演した生徒さんの多くが、

「大発表会よりキンチョーした!」

​といいますよ。

これまで行ったミニ発表会のコンセプトは…

♪レッスンの曲+好きな曲での発表会

♪連弾のみによる発表会

♪コスプレしてのアンサンブル大会

♪先生方によるミニコンサートつき

などあります。

変わった内容では、

「エリーゼのために」だけ弾く発表会

なんかも行ってみました。

とてもシュールなイベントでした☆

イベントによっては、

​小学生でもエレクトーンを演奏してもらうことがあります。

ちゃんとレッスンの曲を演奏した後には、

大好きなあの歌を特別に弾けるチャンスでもあります。

ミニ発表会は任意参加になりますが、

たくさんの生徒さんが参加してくださり、

いつも30人規模の、

「ふつうの発表会」みたいになっています。

​ぜひ参加してみてください♪

エリーゼのために発表会
ミニ発表会でのエレクトーン演奏
ハロウィン発表会ではコスプレ大会になりました!

クリスマス会

「あ、このコとスイミングでいっしょだったんだョ!」

幼児から小学5年生までの生徒さんが対象の演奏交流会です。

(小学6年生からは無いです。ゴメンね!)

12月の最終レッスン回の代わりに日曜祝日を使いまして、

教室に集まり、クリスマス会を行います。

もちろんピアノをお友達の前で演奏し、

お菓子を食べながら楽しくおしゃべりしたり、

プレゼント交換をしたりと、

小林音楽教室にお通いの生徒さんたちの

交流のきっかけになっています。

年によっては、

「大好きなママとのピアノ連弾」

​を行ったこともありました♪

小林音楽教室の卒業生みんなが言います。

クリスマス会で食べたフライドチキンが超おいしかった☆

って。

クリスマス会での楽しい記念撮影♪